正暦寺の紅葉

秋、正暦寺の紅葉

正暦寺には、3000本を超える楓が山内にあります。秋、11月になるとそれらが順番に色づいて紅葉していきます。木々の緑と黄色や赤の紅葉が織り交ざって、山内をあでやかに染める様は錦の色に見えます。このことから、正暦寺は古来より『錦の里』と呼ばれてきました。

また、秋から冬にかけては1000株以上の南天が赤い実をつけて参道を染めます。紅葉と並んで南天の実の色づきの素晴らしさは圧巻です。


福寿院 借景庭園

本堂では、11月初旬から秋の特別公開として、秘仏 本尊薬師如来像のご開帳も行っています。福寿院から見渡す庭の景色も秋の絶景となります。

平成28年 秋季特別公開の日程は11月3日(木)~12月4日(日)まで行います。

 

今年3月に本堂荘厳事業が完成しました。
本堂内装が一新され、旧来より公開しておりました秘仏である薬師如来倚像とともに、
仏師・上本慶舟氏によって新たに造立された薬師如来像
修復が完了した奈良県指定重要文化財日光月光両菩薩(平安時代)がご参拝いただけます。

また現在、上本氏によって十二神将像の制作が進行中であり、そのうちの一部もご覧いただくことができます。

この『錦の里』で秋の風情を感じてみてはいかがでしょうか。

四季の写真ページでも、秋の正暦寺風景をご覧いただけます。

交通のご案内

駐車場

収容台数 約80台 / 駐車料金 500円
お車で来られる方には駐車場がございます。 山内整備料として、500円の駐車料金を頂戴しております。(11月初旬~12月初旬の間のみ)

※ 混雑いたしますと駐車を少しお待ちいただく場合がございますが、ご了承ください。

臨時バスのご利用

秋の紅葉シーズンは奈良交通株式会社より、JR奈良駅と近鉄奈良駅から臨時バスが運行されます。(11月中旬~12月初旬)

奈良交通株式会社 平成28年度 臨時バス運行の時刻表・料金

観光バス等のご利用(大型・中型・マイクロバスなど)・

大型バス駐車場を用意しております。ご来山される日時やバスの台数、人数は前もって正暦寺までご連絡ください。

※大型バス駐車場から正暦寺までは徒歩約5分かかります。

※本堂・福寿院に団体参拝されない場合は、2000円のバス駐車料金を頂戴いたします。

イベント・店舗情報

正暦寺参籠所 精進料理 (11月初旬~12月初旬・定休日 未定)

秋の紅葉シーズン中、正暦寺参籠所では精進料理のご予約を承っています。地元の山菜や自家栽培の野菜などを使用した、山寺ならではの山の恵み尽くしの精進料理です。3200円と3700円の2種類のコースがございます。完全予約制のため、前もって日にちと人数をご連絡ください。

※予約で埋まることがありますので、正暦寺( 0742-62-9569まで、お早めにご予約ください。


※この写真はイメージです。その時期の旬の食材を調理いたします。

錦の里 清流庵 (11月初旬~12月上初旬)


奈良らしい無添加の干し柿の銘菓「ならのあじ 柿えくぼ」を販売するお店です。秋の紅葉シーズンには正暦寺駐車場前にあります建物で、お土産品の販売やコーヒーなどを提供する喫茶を行っています。銘菓「ならのあじ 柿えくぼ」の他、様々なお土産物を販売しておりますのでどうぞお立ち寄りください。

菩提酛清酒 試飲販売 (11月中旬~11月下旬)

秋の紅葉シーズンにあわせて菩提酛清酒の試飲販売を正暦寺境内で行っています。正暦寺は清酒発祥の地とされていて、現在でも酒母(菩提酛)の仕込みを行っています。「奈良県菩提もとによる清酒製造研究会」に所属する蔵元が、その酒母を使用して醸造した菩提酛清酒を試飲していただけます。どうぞお立ち寄りください。

※未成年には試飲・販売はできません。年齢確認をさせていただく場合がございます。
※お車を運転されるドライバーの方は試飲をご遠慮ください。

お問い合わせ

ご質問等あれば、正暦寺( 0742-62-9569にご連絡ください。
※紅葉の状況などの情報は、随時正暦寺ホームページにて公開していく予定です。